So-net無料ブログ作成
検索選択

架空の共産国で入国審査官になる『Papers, Please』というゲームがある様です。 [時事・ニュース]

観測所はTwitterのアカウントがありますが、そこで、架空の共産国で入国審査官になるゲーム、「Papers Please」というゲームがあり、そのレビューに係るつぶやきがあり、サイトを見てみました。 http://www.famitsu.com/news/201308/15038405.html

このサイトのレビューが凄い出来で、相当の凄腕ライターだと思います。架空の「共産国」で極貧の入国審査官として業務を行う悲哀と言うゲームの設定と、そこを通過しようとする人達の怪しさが見事に表現されています。特に「共産国」と言う事で、入国ルールがどんどん複雑になってゆくという設定は「さすが」と言う気がします。

管理人も様々な国を訪問していますが、国によっては入国の時に入国審査場で大行列ができて、「何をタラタラやってんだよ~」と思う事は本当に多くあります。でも立場を変えてみると、こんな風になると言う事ですね。確かに善良の訪問者だけとはかぎらず、こいつを入国許可しないといけないの・・・という入国審査官の気持ちが判りそうな・・・。

ベータ版がある様なので、一度、挑戦したいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。