So-net無料ブログ作成

昨夜の渋谷は暴動発生か・・・と言う位にカオス状態になっていました。 [時事・ニュース]

セノーテダイビングの記事の続編が遅くなっています。時間ができたら少しずつ掲載します。

さて、昨夜10月31日(土)はハロウィン。日本では定着しないのではないかと・・・とされたハロウィンですが、昨年の渋谷での大騒動はすごかったですね。管理人も今年はどこまで過激化してしまうのか・・・と興味があり、ふらっと渋谷に寄りました。

半蔵門線の電車に乗った時、既にミニコスプレ列車になっていましたが、渋谷駅で電車を降りると物凄い数のコスプレ軍団が電車に乗り込んできました。その人波に負けじと階段を上がると、しぶ地下の通路にはコスプレ軍団が座り込んでます。それを横目に、センター街に向かって階段を上がりました。

階段をあがると、各種とりどりのコスプレが居ます。SWATやミリタリー軍団、ミニスカポリス軍団、脱走囚人軍団、インドサリー美女軍団、セクシーナース軍団、バニーガールや、ほとんぼ水着のみのセクシー美女と野郎軍団、野獣軍団、果てにはSuicaやセブンイレブンの被り物が、そぞろ歩いています。バニーガールの耳だけでは目立たない様な状況になってました。

 

この日の渋谷は本当に人が多く、道行く人もクオリティーの高い(?)コスプレを見ると、一緒に写真を撮りたがるために、人が全然前に進まず、何度か背中にぶつかられました。

この日はまた、機動隊の護送車バスが4台くらい駅前に止まっており、一説には数百人の警官が動員されたとか。ただ、警察やミニスカポリスのコスプレも多いので、どれが本物なのか一瞬判りませんでした。

機動隊の護送車バスの前で、脱走囚人コスプレの人が手錠をかけられて写真を撮っているのを見た時、「本当は逮捕されたんじゃないか・・・」という状況が個人的に一番面白かったです。

さて、この渋谷のコスプレ大騒動ですが、来年は多少は収まる気がします。というのも、「俺たちは今日は何しに来たんだろう・・・」と床や道路に座り込んでいた人が少なからず居たのと、コスプレが過激化しすぎてマウンティング合戦になり、これ以上の追求は相当難しい位のクオリティーになっているからです。

ところで、あれだけ人がいれば、今日は相当のコスプレ、ゴミが出ていると推定されます。そんな中、一部の参加者が仮装のままで掃除をしていたとの事。怪物が掃除しているのがAFPで報道されました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。