So-net無料ブログ作成
時事・ニュース ブログトップ
前の10件 | 次の10件

スタバそっくりロゴ使用 ガールズバー摘発 [時事・ニュース]

安田記念は全くカスらず。5位までにも全く入らないのは、気持ちの良い位の負けっぷりでした。このままだと、「馬の年一さん」扱いになってしまうのでしょうか・・・(笑)

さて、ニュースから1点。「スタバそっくりロゴ使用 カールズバー摘発」 です。http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/03/09/kiji/K20130309005351800.html、 ちなみにロゴはこんな感じでした。

cpb1303081404000-p1.jpg

このロゴ、結構良いかも~と思うのは、管理人だけでしょうか。でも、記事によるとこのバーは売り上げはイマイチだった様です。ロゴ以外の問題かな~。でも、よくよく見てみると中国大陸クオリティーっぽいですね。運営会社は「クリエイティブ・コンサルタンツ」と言う様ですが、あんまり、「くりえいてぃぶ」とは言えない気が・・・。

 


人工蜘蛛の糸(QMONOS)の合成・量産化へ!化学繊維誕生時並のパラダイムシフトとなるか。 [時事・ニュース]

今週は色々な事が目白押しの1週間でした。今日は2点のみを纏めて書く事にします。

まずはじめに、今週の水曜日に香港では6時間近くの豪雨警報が発令されました。香港で台風に係る暴風警報が発令されると会社への出社の義務が無くなると言う事は、このブログでも既に紹介していますが http://gucci55.blog.so-net.ne.jp/2012-07-23 、それ以外にも豪雨警報(黒雨警報)が発令されると台風の時と同様に出社の義務が無くなります。今回は5月22日午前4時に発令され、解除されたのが9時45分と非常に長時間だったのが特徴です。

22May2013 Ver1.jpg

暴風警報解除後は交通機関が劇混みする為、管理人は解除の予定時間前に歩いていましたが、一部の場所でミニ華厳の滝が出現し、道路の上には土が流れてきてました。余程凄い雨だったようです。USAの巨大竜巻の件と言い、どうも災害がエスカレートする傾向にある印象があります。

さて次の件は、慶応大学発ベンチャーであるスパイバー社が人工蜘蛛の糸の合成に成功して、量産化に道を開いたそうです。 (映像)http://www.nikkei.com/video/?bclid=67379776001&bctid=499299470002&scrl=1 (新聞記事) http://www.nikkei.com/article/DGXNZO55429530U3A520C1TJ1000/

本件、写真だけみると「ふ~ん、光沢が変わった感じのドレスだな~」という感じになりそうですが、管理人はこのニュースを聞いた時、思わず鳥肌が立ってしまいました。では何が凄いのか。

原材料として石油に頼らなくても良く、且、軽いのに強度も炭素繊維より強く、染色の必要がなく、たんぱく質由来であるので廃棄方法が困らないとされている点です。ひょっとすると、石油から化学繊維を生み出した位の大きなパラダイムシフトが起きるかもしれません。管理人はスパイバー社の関山和秀社長をはじめ、QMONOSを生み出す為に努力をされた皆様へ最大限の賛辞を表明したいと思います。

本件、効率的に量産を行うかが今後の大きなカギとなります。新技術を生み出した後に大量で安定的・低コストの量産技術を確立するのが新技術の普及には不可欠だからです。一方で知的財産の保護及び技術ライセンスの提供といった面でスパイバー社がきちんと対応できるかも大きな問題となります。一つやり方を間違えると、例えばUSAでは超大手素材メーカーが特許侵害を申し立てる等で生産・販売できなくなるといった事が起きかねません。

スパイバー社のウエブサイト http://www.spiber.jp/ を見ました。知的財産関連の取締役やOfficerが居ない様です。技術が命の学術ベンチャーですし、JETROの監督官庁である経済通産相も関わっている事から知的財産にかかわる部分は検討していると思いますが・・・。更に日本政府もこの会社には法人税ゼロにしてでも日本に居てもらう等の対応が必要だと思います。

いずれにせよ、素晴らしい話が出てきて勇気づけられる気がします。管理人も頑張らないと・・・と思いました。


プランソン会長、本当に女装罰ゲームをやったんだ・・・ [時事・ニュース]

2010年に共にチームを保有していたVirgin GroupとAir Asiaの会長が賭けをして、負けた方が女装し客室乗務員としてお客さんにサービスをするという事で、Virgin Groupの会長が敗れていました。どうやら、本当にやってしまったようです・・・

 有言実行ぶりは大したものですが、ド派手の赤いスーツとルージュはかなり厳しいですね・・・。


セブ島の情報を“牛耳る”若き日本美女(JBpressへのリンク) [時事・ニュース]

最近、日本を出で働く事や起業する人が注目を浴びる事が増えている様に感じます。日本人が日本国外で働く事自体は労働許可取得の問題もあり相当の困難を伴います。しかし一方で、日本国内では「65歳までの再雇用制度」に代表される既得者への優遇と社会福祉制度の企業への依存が深まり、それらの施策の為に割を食っている形となっている若年層が日本国外に機会を求めて行くという傾向は今後強まる可能性はあります。

 

今回、上記の記事で紹介されているのは、リスクを取って果敢にも機会を求めてフィリピンのセブ島へ渡った事により世界が広がった日本人女性の話です。管理人も香港で生活をしていますが、この女性が話す内容は理解できますし、自分自身も、もう少し頑張ってみようと思った次第です。是非、お読みください。


北朝鮮のミサイル騒動のさなかに、しれっとリコール339万台 [時事・ニュース]

北朝鮮が「ボタンに指が触れそうな瞬間である」と、まるでTwiiterの様な状況になっていますね。 そんな中、色々な外交努力が続いている様ではあります。

 

しかし、こういう時は知られては具合いが悪いニュースを出す時ですが、自動車業界もえげつない。トヨタ・ホンダ・日産・マツダが合計339万台のリコール届け出があったそう。これって丁度このタイミングで本当にでるものですかねえ・・・。  http://www.sankeibiz.jp/business/news/130411/bsa1304111854004-n1.htm

リコールは対策までまとめなければならないでしょうし、タイミングを見極めていたって事はないのかなあ・・・。これでミサイルが発射されれば、全て忘却の彼方・・・という計算がされそうな。他にもとんでも無いニュースが出なければ良いのですが・・・。


コリンチャンス世界チャンピオンに! [時事・ニュース]

うわ~勝った!リベルタドーレスを初制覇して、インターコンチネンタルカップ・トヨタカップから見ても初優勝。(2000年はブラジル杯を優勝しての参加であり、リベルタドーレスを優勝しての参加ではないので、少々意味合いが違います。)今日はとにかくGKのカッシオが凄かった・・・。

横浜競技場がコリンチャンスのホーム状態になってました。得点後には発煙筒まで出ており、まるでコリンチャンスのホームのパカエンブー競技場状態でした。今日は日系ブラジル人の存在が大きかったと思います。彼らはサンパウロ州出身が多いですし、私が知っている人もコリンチャーノも確かに多かったです。今日は愛知・静岡・群馬からも新横浜に集まったのではないでしょうか。

でも、本当に素晴らしい試合でした。今日は勝利を味わいたいと思います。


少々影が薄いのですが、FIFA Club World Cup 2012決勝戦です! [時事・ニュース]

衆議院選挙や東京都知事選挙の為に少々影の薄いFIFA Club World Cup 2012ですが、遂に決勝戦となりました。

欧州王者のチェルシーと南米王者のコリンチャンスの試合となりました。正に、インターコンチネンタルカップ・トヨタカップの流れがそのまま来ているかの様です。

今回の南米王者であるコリンチャンスは2000年に世界クラブ選手権で優勝していますが、今回は南米選手権を初制覇した後で、初めての決勝戦進出となります。恐らく、横浜にはブラジルから来ているコリンチャーノ(コリンチャンスの熱烈なサポーター)や日本国内に住む日系ブラジル人たちが集結していると思います。日本の人の関心とは裏腹に相当盛り上がっていると思います。こんなビデオを見つけました。かわいいですね。

 

試合まで後、数時間。どんな試合になるか本当に楽しみです。

そして、いつも通り、香港ジョッキークラブへ行きました。


沖縄で米海兵隊中尉が住居侵入で逮捕という話ですが、ちょっと落ち着いて考えましょう。 [時事・ニュース]

沖縄で米海兵隊中尉が住居侵入で逮捕というニュースが出ています。 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121118-OYT1T00409.htm

夜間外出禁止命令が出ている中での事件であり、この海兵隊中尉は言い訳のしようがない状態であるのは間違いないのですが、よくよく記事をみると、「飲食店で知り合った日本人女性から、『この部屋で休んでいい』と言われたので入った」と供述しています。その日本人女性は一体どこへ・・・。

ところで最近、中華人民共和国の直属の報道機関である「中国網」が日本語版で沖縄が日本領ではないと言い出しています。 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120915-00000006-scn-cn

仮に沖縄を北京政府の支配下に収めようとした時に沖縄のアメリカ軍は北京政府にとって一番厄介な存在です。そうであれば、何とかして米軍を沖縄から撤退させる様に策を巡らせるでしょう。それなら沖縄の住民にとってアメリカ軍が厄介な存在であるようにすればよい・・・。

その背景から考えると、今回の件は少々奇妙です。この米海兵隊中尉から見れば、飲食店で知り合った日本人女性がこの部屋で休んでいいと言えば、「あ、そうなんだ」と思うのが普通で、まさか全く他人の家だとは思わないと思います。(どうやって家に入れたのか判りませんが・・・。) また時期や海兵隊の中での立場的にも、わざわざ問題を起こすメリットがその中尉にはあるとは思えません。何かウラがあるかもしれません。

「米軍は一体何をやっているんだ(怒)」というのは正にごもっともですが、このまま感情的に対応した場合、メリットがあるのは北京政府のみです。北京政府が首脳陣の交代した直後の事件だけに、少々、慎重に状況を見た方が良い気がします。


「原発事故で最も無責任なのは…」→観衆「お前だーーーーーーーーー!!」 [時事・ニュース]

民主党が11月15日の衆議院の解散後、11月16日に有楽町で街頭演説を行ったそうです。

 

それにしても野次が凄い事になっています。菅直人民主党前代表が首相退陣後、初めて街頭演説を行った様です。まず、「ばいこくど。はいこくど。」の野次で手厚い(?)歓迎を受けてから原発行政や福島第一に係る出来事に触れた演説が始まっています。

この演説で一番印象に残ったシーンは、「原発事故で最も無責任なのは…」と言った所で、観衆から間髪いれずに、「お前だーーーーーーーーー!!」 と言われた所でした。(9:44辺り) この部分は事実として本当に正しいのかは良く判りませんが、菅元首相の震災・原発対応が適切だったとは言えない部分もあり、この状況が起きてもやむを得ないと思います。(管理人としては福島第一云々よりも浜岡原発の運転停止申し入れは本当に無責任で最悪だと今でも考えています。)

ところで今更ながら、こんなものを発見してしまいました。http://infosecurity.jp/archives/6572 これは2011年2月には登場していた様で、確かに2010年の尖閣諸島を巡る対応も最悪で、2012年の尖閣諸島に係る問題の大きな原因の一つだったと思います。(あの時の主犯は前原氏でしたが。) 今回の解散については日を改めて書こうと思っていますが、この日の演説は現時点での民主党の状況を象徴している気がします。

ただ気になるのは、この演説をTV局が撮影した訳ではない様で、これらの野次が意図的に強調されている可能性はあります。 (「原発事故で最も無責任なのは…」→観衆「お前だーーーーーーーーー!!」のシーンは音が遠くから聞こえるので、編集ではないと思いますが。) いずれにせよ選挙戦が始まりました。色々な情報が出そうですが、私達も真贋を見極める事が必要になりそうです。


サッカークラブを飲食店に例えると・・・ [時事・ニュース]

「サッカークラブを飲食店に例えると」という内容の2chのスレがあります。Jリーグのチーム方針が上手く表現できていると思います。 http://footballnet.2chblog.jp/archives/17797947.html

個人的にうけたのが、次の内容です。「柱谷弟は料理のまずさを素材のせいにしてクビになったっけか。柱谷兄はスイカを料理しようとしたのがばれてクビになったっけか。」 スイカって、そっちのスイカですか・・・(笑)

あと、 元サッカー日本代表監督であるトルシェはどこの国に行っても「フラットスリー」という戦術を導入する事から、「カレー職人」と言われている様ですが、このスレの流れからトルシェが料理長(チームの監督)になると、やはり「カレー専門店」になってしまいますね。「カレーは最強だ」という流れに、「毎日カレーを食わされるサポの身にも・・・」。確かにそうですね。


前の10件 | 次の10件 時事・ニュース ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。