So-net無料ブログ作成
iPhone・iPod・iPad ブログトップ

iPad2用のキーボードを買ってみました。 [iPhone・iPod・iPad]

今日の香港は久々に晴れ間がのぞき、気温も29℃まで上がりました。今週も木曜日まではどんよりとした曇天が続いていましたが、今日はそんな事が無かったかのような晴天。春が来る前に夏になってしまいました。さて、3月16日に新しいiPadが発売されたようです。管理人の周りの香港の人達も早速予約をしている様です。来週あたりには納品されるらしいので、出てきたら見せてもらおうかと考えています。

ところで、管理人はSONYのVAIOを使っていますが香港に来る直前に購入した事もあり、かれこれ5年近く使っている事から遂にキーボードが壊れてしまいました。(最近ブログの更新が滞っているのも一つの原因です。すんません) 銅鑼湾のソニーのサポートセンターで修理を依頼した所、日本語キーボードであるため、部品が届くまで1ヶ月かかり、修理費もHK1000ドル位(1万円位)かかるという事で、修理は依頼するものの、その間にPCが使えないのも困る為、キーボードのみ購入してその間を凌ごうと考えました。また、たまたまiPad2も持っている為、それに使えるのがあれば便利だと思い香港でもPC関係の店が集まっている湾仔電脳城へ行ってみました。

やはり、iPadにキーボードを付けたいというニーズはある様で、多種多様のキーボードが売っていました。それなら、Macbook Airを買えば良いのでは・・・と言われそうですが、画面にタッチしてサクサクブラウジングができるのは、iPadならではという気もします。 何件か巡った後、Blue Toothで接続でき、且つ、iPad2のサイズにちょうど収まるキーボードを見つけました。商品名はそのまま、"Mobile Bluetooth keyboard for iPad2"です。これなら、PCの修理が終わってもiPad2用に使えそうなので、早速お買い上げ。HK280(約2800円)でした。

iPad2 key1.JPG iPad2 key2.JPG

 ぱっと見は、普通の薄型のキーボードなのですが、これにiPad2を付けて見ると、ぱっと見はMacbook Airの様な感じがしませんでしょうか。Bluetoothで接続するので、配線に悩む事はありません。ただ、マウスが無いので、いちいち画面に触って操作するのが不便と言えば不便な点でもあります。

iPad2 key3.JPGiPad2 key4.JPG

このキーボードの良い点は持ち運びをする時にiPad2にぴったりくっついて、あたかも始めからワンセットである様な印象を与える所です。バッテリーの持ちも良く、1日使い続けても問題なさそうな気がします。MS officeで作った文書等を修正できる環境ができるなら、出張等でNotePCを持ち運ぶ必要も無くなる様な気がします。iPad2をお使いの方は一度お試しするのも良さそうです。


香港では未発売のiPhone4Sが10800香港ドルで売られている様です。 [iPhone・iPod・iPad]

日本でもソフトバンク・AUのいずれのキャリアでも使える事が評判になっているiPhone4Sですが、iPhone for S(teve)という状況もあるのでしょうか立ち上がりの販売状況は非常に順調な様です。

そんな中、香港ではまだ未販売であるにも関わらず、iPhone4Sが売られていると報道がありました。http://hk.dv.nextmedia.com/template/dv_channel/index.php?fuseaction=dv15.player&mode=section&range=d&dv_iss=20111016&id=4104&iss_id=20111016&sec_id=4104&art_id=15708975&av_id=15709276

香港未発売の携帯電話やPad等がいち早く手に入る事で有名な旺角の「先達広場」には オーストラリアで販売されたiPhone4Sが大量に入荷され、メモリー容量により、1台10800香港ドル(約11万円)から13800香港ドル(約13万7000円)で取引されているようです。まさに「何でもあり」の香港を象徴している状況です。もちろんSIMロックはかかっていないと思います。(この部分は正規販売ルートをたどっていない為何とも言えませんが・・・。)

そのためか、この「先達広場」へSIMロックフリーのiPhone等を購入する為に訪問する日本人も少なくはない様です。管理人も一度訪問した事がありますが、レートは良くありませんが日本円を受け取る店もあった様に記憶しています。 Docomoユーザーの方でiPhoneを使いたい方は先達広場で購入するのも手ですが、正規品以外の物を買ってしまうリスクも否定できず、その際には「自己責任」でお願いします。


"Stay hungry, Stay foolish" [iPhone・iPod・iPad]

Appleの元CEOである、スティーブ・ショブス氏が亡くなってしまいました。前日にiPhone4Sの発表があり、皆さん「あれれ・・・iPhone5は?」と思っていた所に、思わぬ訃報となってしまいました。今の状況で、「今度のiPhoneやiPadはどんな風になるんだろう・・・。」と世界中の人々をわくわくさせる会社はほとんど無く、本当に惜しい人を失ってしまったと思います。スティーブ・ショブス氏のご冥福をお祈りいたします。

また スティーブ・ショブス氏といえば、2005年にスタンフォード大学で卒業生に対して15分程のスピーチを行っていますが、この内容が本当に素晴らしいです。 http://www.youtube.com/watch?v=OaMT8fZpEXA&feature=related

"Connecting Dot, Love and Lost, Death" どれも、スティーブ・ジョブス氏自身のこれまでの激動の人生で積み重ねた経験を、ざっくばらんに自分の言葉で話しているのがとても印象的です。観衆の卒業生たちは、「何を当たり前の事を言っているんだろう…」という感じで流している様な気がしますが、個人的には3つの話のいずれも本当に印象的でした。そして最後の締めの言葉、"Stay hungry, Stay foolish" スティーブ・ショブス氏の生き様を簡潔に語る言葉であると思いますし、結果的にはこれのスピーチが彼の遺言になってしまった様な気がします。 この映像を是非ご覧ください。


iPhone5にはストラップをつけられる様にした方が・・・ [iPhone・iPod・iPad]

アップルCEOのスティーブ・ショブスがCEOを退任し、会長になったのは世界に衝撃を与えました。(その日はアップルの株価も下がった様でしたが。)とはいえ、iPhone5プロジェクトは着実に進行している様ですが・・・、先回のiPhone4の試作品の紛失騒動と同じ事が、どうやらiPhone5でも起きているようです。しかし、またかいな・・・。

約2年前に管理人もiPhoneをバスの中で無くしていますし、管理人の周囲でもiPhoneを落としたとか、無くしたという事は珍しくありません。 https://blog.so-net.ne.jp/MyPage/blog/article/edit/input?id=21353826 アップルの社員も大切な大切な試作品を2度連続でバー等で無くしています。これって、iPhoneの根本的な欠陥とは言えないのでしょうか。そうなると、普通の会社であれば何らかの方法で対策を打つ事を迫られる・・・筈です。

本観測所からは、iPhone5にストラップを付けられる様にして、管理人の様に携帯電話を無くしやすい人は、長めのストラップを取り付けて、ストラップを首からさげ、ドレスシャツのポケットに入れるという対策を提案します。この方法であれば、試作品を使ったテストを行うアップルの社員もバーやレストランへ置き忘れるという事は避けられるのではないでしょうか。もし、皆様もiPhoneを無くしたという経験があったり、改善案があれば、是非、コメント欄に書き込んでいただけませんでしょうか。


この1週間、iPhone4を使ってみました。 [iPhone・iPod・iPad]

最近、香港では良く雨が降ります。台風が香港の東南側にあったからか、北側から大気が入り込んできた事でスモッグが立ち込め、観光客にとっては、「夜景がきれいだろうと思って、せっかく蒸し暑い香港に来たのに何でこんなに空気の状態が悪いの・・・。」の愚痴の一つは言いたくなる様な状況だったと思います。

さてさて、iPhone4を使い始めてちょうど一週間が経ちました。香港に先駆けて発売したアメリカでは、色々な騒ぎが起きていましたが、それも含めてレポートします。

1.液晶がやはり綺麗。
管理人の周囲でもiPhoneユーザーは多いのですが、iPhone3Gと比べて見ても画像のきめ細やかさは雲泥の差と言えます。これは写真や動画、あとアプリケーションに大きな可能性を与える可能性があると思います。

2.電池の持ちが良くなったかも。
iPhone3G を買ったのが2009年1月でしたが、当時、iPhone3Gの直観的な判り易さに本当にびっくりしましたが、1日が終わるとほとんど電池の残量が残っていない事に驚きました。それはOSの改善で少しずつ良くなって居ましたが、今回の新製品の登場後は1日くらいガンガン使っても何ら問題が無さそうな気がします。

3. 内蔵カメラが動画や自分撮りに対応するようになった。
これはひょっとしてiPhone3GSで既に対応していたのかもしれませんが、 テレビ電話を意識しての機能追加だと思います。WiFiが十分に使える所でなければ管理人はテレビ電話を行う予定はありませんが、これも大きな可能性を秘めた追加だと思います。

4.ちょっと重くなった様な。

iPhone4 はガラスを外側に付けているようです。その為かiPhone3Gに比べて重くなりました、デザインも箱型に近づき四隅の厚みが増した事で手に持って操作するという点では持ちやすくなった気がしますが、重さについては「あれ?」という感じになるかもしれません。また、ガラスを使っている事から、アスファルトやコンクリートに落としたら、ガシャーンと壊れてしまいそうな気も・・・。今回についてはバンパーは必須かもしれません。

5.マルチタスク対応を実感できないのですが・・・。
iPhoneOS もマルチタスクに対応したようですが、どうもそれを堪能できる状況がありません。マルチタスクで便利だと思う状況は、iPodアプリを使ってビデオを再生しながらメールを打ったりアプリが見れると良いと思うのですが、これが出来ないのです。というのも、youtubeでダウンロードした音楽ビデオを聞きながら産経新聞アプリを使う・・・というのがやりたい状況がありますが、これが出来ないのです。確かに「どうせ動画を見ないなら音楽でバッググランド処理をしたら・・・。」とアップルは言ってきそうですが、youtubeでダウンロードしたビデオしか音源を持っていないケースがあるのです。これは何とかならないですかねえ・・・。あと、これは管理人が知らないだけかもしれませんが、アプリケーションをスタートさせた後で、その作動をキャンセルする事が出来ないと困る状況がありますが、マルチタスクになったiPhone4は画面を終了させるだけではその作動がキャンセルできないようです。パケットの上限のある料金プランを使っている場合などは、動作を止められないと困る事がある気がしますけど。

6.やはりアンテナの設計が間違っていませんか。
アメリカで騒動となった「持ち方次第で電波状況が急に悪化する。」という状況ですが、管理人にも発生しました。iPhone4の持ち方次第で、それまで3本立っていたアンテナがいきなり1本になってインターネットに接続できなくなったり、3Gが使えなくなるのです。ただこれはどうも建物の中という電波状況があまり良くない場所で発生する様な気がしますし、ユーザーが静電気を帯びていると起きる可能性がある様な気もします。でも、過去にiPhone3Gでは全く起きなかった問題ですので、これは設計上の欠陥と判断できそうです。バンパーが届いたらどんな風になるか、確かめてみます。

1週間で気付いた事を良くなった点を3つ、気になった点を3つ上げてみました。管理人は個人的にiPhone4はアンテナの問題が無ければ、次世代携帯電話のスタンダードを確立する可能性があったと感じています。しかし、アンテナ問題で評価を落とし消費者に購入を躊躇させ、一気にスタンダードを確立する機会を逃した可能性があります。非常に惜しいと思います。この8ヶ月間、E-mailのチェックやアプリでの新聞のチェックができず、不便だなと思っていましたが、今はPCを立ち上げる事無くPCのE-mailがチェックでき、ニュースも一瞬にしてチェックできます。日本語も問題無く使えるのも日本国外に住む日本人にとって iPhoneの大きなメリットです。今後は使いやすいアプリ等があったら、順次、アップします。


「iPhone 4のある生活」始まりました。 [iPhone・iPod・iPad]

8月15日注文をして待つ事18日間、ついにiPhone4を受領しました。1月末にiPhone3Gを紛失してから約8カ月で、ようやく「iPhoneのある生活」に復帰する事が出来ました。この間、E-mailのチェック等が出来ず、かなり不便な生活を強いられていましたが、これで何とか脱出できます。(ネット中毒では・・・という声もありますが・・・。)

iPhone4 Box2.jpg

ところで、Appleストア香港でiPhone4等を購入する時にちょっと気に掛けた方が良いのが、商品の送付先です。昼間に家には誰もいないので、昼間に家に物を送ってもらっても受け取りができません。しかし、クーリエも送付の際に不在の連絡を置いてゆかないのです。今回のiPhoneもクーリエ会社が出しているTracking Numberを参照して、不在の際に届けられていたのが判りました。どうも、2回不在にするとクーリエ会社に連絡を取らないと送ってもらえない様なのです。それじゃあ…という事でクーリエ会社に電話をしても、いつも話し中で電話がつながりません。そう、もし2回留守という事になった場合、商品を受け取るのが本当に難しくなります。もし、昼間誰も家に居ないという事であれば、初めから仕事場を商品の送付先にする事をお勧めします。Apple香港も、自分たちの連絡先をWebsiteで明確にしていません。何だか不親切だなあと思わずには居られない状況です。これからApplestoreからiPhone4等を注文する時は、この点を留意された方が良いと思います。

あと、箱を開けてみて思ったのは、SIMカードがマイクロサイズであるため、別途購入の必要がありました。でも、これは使っている香港の携帯電話の店に行けば簡単に手に入れられます。そうして、何とかActivationを行い、何とかiPhone4が使えるようになりました。使ってみての感想は、後日書きます。想像以上に画面が綺麗です。


「iPhone4がある生活」・・・Priceless [iPhone・iPod・iPad]

日本でもiPhone4が発売されて、”「iPhone4がある生活」・・・Priceless”を楽しんでいる方も多いと思います。香港でも日本から1ヶ月遅れでiPhoneが発売されましたが、今の所、持っている人は殆どみかけません。
ちなみに香港での正式発売前に英国製と思しきiPhone4が旺角の先達広場あたりで販売されていたそうです。そこで買うと10万円以上した様ですが、「発売前にiPhone4を使っている優越感に浸りたい・・・。」からなのか、「発売前にiPhone4をクラブに持っていって、ナンパの小道具に使いたい。」からなのか定かではありませんが、それなりの数が売られている様です。確かに、発売前にクラブで見せびらかすようにiPhone4を使っていれば(ひょっとしても今でも?)、確かに周囲の反応は恐ろしく良いでしょうね。でも、クラブって案外、電波が入りにくい所が多いので、陸サーファーならぬ、空でiPhoneをいじっていたのがバレやすい様な・・・。

香港では基本的にSIMロックフリーで電話機が売られていますし、iPhoneは日本語に対応している為、Phoneを使いたいDocomoユーザーで、香港で何とかして購入しようという人が少なからずいるようです。そのため、先ほどの先達広場や携帯電話の中古品店で購入するという事も行われていたとか。ただ、それらの正式のアップルの代理店ではないお店で売っているiPhoneは盗難届けが出されている等の理由で、itunesでアクティベーションできないという事もあるようです。

それでは・・・という事で、香港のAppleストアーへ足を運ぼうとした人が居た様ですが、恐らくiPhoneは手に入れられなかったと思います。というのも、香港ではiPhoneがSimロックフリーで売られ、そのiPhoneが日本に流出してソフトバンクの販売に影響を与える事が想定できた為(というより、通信電話のキャリアーに依存しないアプリがメインのiPhoneにロックを掛けて売る事自体が明らかにおかしいと思いますが。)、アップルストアーにおいても取り寄せ扱いでしか購入できなかった様です。それも、香港内に配達できる住所がある事が購入の条件だったとか。ただ、iPhone4発売の3~4ヶ月前には、香港の一般の家電店でもiPhone3GSのみで売っているような感じがしましたが。(これは未確認です。)

それじゃ・・・という事で携帯電話キャリアーの代理店へ行こうとしますが、iPhone単体だけでは売ってもらえず、必ず24ヶ月契約となってしまいます。それも、香港の住民登録(香港ID)が必要となります。香港非居住者の方の場合、正式ルートでSimロックフリーのiPhone4を購入する事は香港では相当困難な状況です。

ちなみに管理人は本年1月にiPhone3Gを紛失しました。ただ、iPhone4が7月くらいには発売予定というネット上の噂があったため、以前に使っていた携帯電話を使う事でここまで凌いできました。そして先日、香港のアップルストアーのウェブサイトで注文をしました。 http://store.apple.com/hk  納期は約3週間で9月上旬に入手の予定です。9ヶ月の空白後でようやく、”「iPhone4がある生活」・・・Priceless”を実現する事ができます。なんだか自慢話のような状況になっていますが、さすがに今日だけは自慢させてください。(笑) 入手したら、早速レビューを書きますのでご期待下さい。

iPhoneってなくしませんか? [iPhone・iPod・iPad]

香港も暑くなりました。昨日は午後5時半ぐらいで気温29度に湿度が86%と正に真夏の状況。今日は14時過ぎで25度に湿度74%。今日は過ごしやすい状況です。さて以前、Phoneを紛失した話を書きましたが、あの時はかなりの勢いで凹みましたが、新しいiPhoneが登場した時にすぐに乗り換えられるじゃん・・・と自分に言い聞かせて、ここまで(?)乗り切っていました。 http://gucci55.blog.so-net.ne.jp/2010-01-23

最近、管理人の周りでもiPhoneユーザーが物凄い勢いで増殖中で、スマートフォンのデフォになりつつある感じです。そんなiPhoneなんですが、同時に最近、iPhoneを無くしてしまったという事を良く聞きます。周囲の方々で4人がiPhoneを無くしています。その内の1人はラッキーな事に、警察へ届けられた後に警察から連絡が入り手元に戻ったという奇跡的な話もありますが・・・。Missing iPhone Club(MIC)会員増殖中です。

でも、なんでiPhoneを無くしてしまうのでしょうか。使っていらっしゃる方は判ると思いますが、iPhoneにはストラップを付けられません。管理人が想像するに、インターネットへの接続はスムーズなので結構な頻度で使われるものの、ストラップがついていないため、店の机の上にやタクシー等に置き忘れやすいのではないでしょうか。でも、現実にストラップを付けるだけの穴をあける部分がないのも事実です。香港でiPhoneは16GBモデルでHK6000ドル(約7万円)もするのでこれを無くした場合、ダメージが相当高いです。何とかならないものですけかねえ・・・。

個人的にはiPhoneに負けないくらいのデザインで、首から下げるストラップが売りだされると便利かなと感じています。必要であれば上着やシャツのポケットに入れる事も出来ますし。もし、紛失防止の為の便利なグッズがあれば、是非紹介下さい。・・・というより、新iPhoneはいつ発売になるのかなあ・・・。最近、新iPhoneのリークが立て続けに続いているようですが。どうなんでしょう。私も早くMissing iPhone Club(MIC)を脱退して、iPhone仲間に復活したいのですが・・・。 http://d.hatena.ne.jp/KMJB/20100521/1274426276

 ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
にほんブログ村

iPhoneの弱点をカバーする為に [iPhone・iPod・iPad]

1月23日にiPhoneに係わる記事をアップしたのですが、予想以上の反響で驚いています。iPhoneをソフトバンク以外で使いたい方が本当に多い様です。香港は世界で恐らく、唯一iPhoneがSIMロックフリーで売られている所だと思います。その意味で何らかの方法でiPhoneを香港で購入する事はアリじゃないでしょうか。(残念ながらAUでは現時点において使用できない様ですが。)

ところで、既にiPhoneユーザーの方はお気づきかもしれませんが、iPhoneは割とバッテリーの減りが早く、毎日充電しなければ・・・という話になりがちです。これって正直言って面倒ですよね。更に、すでに数多くの音楽データをiPhoneに入れていて、且つ、自宅に居る時なら、イヤフォンやヘッドフォンを使わずに音楽を聞きたいですよね。その二つの問題を一気に解決したのが、BOSEのSoundDockです。

BOSE SoundDock Portable iPod専用サウンドシステム(ブラック)

BOSE SoundDock Portable iPod専用サウンドシステム(ブラック)

  • 出版社/メーカー: BOSE
  • メディア: エレクトロニクス

iPhonやiPodのスピーカーは色々ありますが、私は特にSound Dock Portableを購入しました。というのも、まず、ドックにiPhoneやiPodを差すだけでiPhoneやiPodへ充電ができるのと、BOSEの製品らしく音が良いなと思った事が大きいです。またポータブルにしたのは、このスピーカーにバッテリーが内蔵されているため、例えばバーベキュー等で屋外で音楽を聞きたいと言う時に、これを持ってゆけば屋外でも音楽を楽しむ事ができるという様に、使える場所が広がると思ったからです。また、友達のiPodをドックに差せば友達の好きな音楽も楽しむ事ができます。他にも、駐在員の方々にとって引越しが避けられないと思いますが、このスピーカーは場所を取らないため、引越しの際も問題なくもってゆけると思います。

意外と面倒なiPhoneのバッテリーの充電が簡単にでき、音もサイズの割に良く、場所を取らないこのスグレモノのスピーカーですが、唯一の弱点はお値段が張ることだと思います。サウンドドックポータブルで46200円。バッテリーが付いていないタイプで34,860円。いいお値段ですよね・・・。もし日本国外在住の方であれば、成田空港の税関を過ぎた後にある電気製品の免税店で購入するのも一つの手です。というのも、免税店では消費税がかからないため、サウンドドックポータブルで2200円がマイナスになります。BOSEの製品はあまりディスカウントが無いので、通常であれば高い高い空港の免税店で購入するのも一つの手ではないでしょうか。 (確か、ANA香港便を乗った時に搭乗口の近くのお店に売っていました。)

さて、今週末より香港は旧正月で管理人は旅行へ行くため、1週間程、このブログの更新をストップしますので、よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ
にほんブログ村

iPhone 3GSをDocomoで使うには? [iPhone・iPod・iPad]

いきなりですが、iPhoneを無くしてしまいました。ちょうど1年前に購入し、操作のメニュー項目が日本語で表示され、メールを打つのも日本語が使用でき、Webの閲覧やE-mailのチェック等に非常に使い易かったのですが、朝、会社へ行く時、バスに置き忘れてしまいました。正直、落ち込んでいます・・・。
 
香港では"3(スリー)"という携帯電話会社が取り扱っていて、iPhoneを買う時は2年契約を結びます。"3"のお店に行き、新しいiPhoneを買おうとしたら、残っている1年契約と2年契約をプラスした3年契約をする必要があると言われました。さすがにあと3年間香港に居るかどうか判らない為、一旦、購入は見送る事にしました。(ちなみに、今日1月23日からSmartone Vodafone香港もiPhoneを扱い始めました。 http://www.smartone-vodafone.com/jsp/iPhone/english/index.jsp
 
ところで、日本でもiPhoneユーザーは増えているようですね。でも、SIMロックの問題からソフトバンクしか使えませんよね。ところが香港ではiPhoneにSIMロックが掛かっていないため、iPhoneさえ手にいれれば、色々なキャリアーのSIMカードも使う事ができます。はい、ここでピンと来た方も居ると思います。香港でiPhoneを買い、日本へ帰ればDocomoでも使えたり、更には、旅先でプリペイドSIMカードを買って携帯電話を使えるのでは・・・。色々な方が試しているようですが問題無い様です。 http://ascii.jp/elem/000/000/194/194096/ (でも、ちょっとiPhoneのSIMカードの交換は面倒ですが・・・。)
 
ところが、香港の"3"ショップではiPhoneだけを売ってくれないのです。そのため、Appleストアーに行けば買えるのか・・・と思ってサイトをチェックすると、通信販売のみの対応。つまり、香港に住所が無ければ買えないと言う状況になっています。 http://store.apple.com/hk/browse/home/shop_iphone/family/iphone
 
そうなんだ~と思って、Googleで調べてみたら理由は判りませんが、Amazon日本で香港で売っているiPhone(SIMロックなし)が売られていました・・・。これには驚きました。もしこれでiPhoneを手にいれれば、Docomoで契約している人も使う事ができる事になります。ただ凄いお値段がついている様ですが・・・。とはいいつつも、今、Docomoを使っていて日本国外へ出る機会が多く、旅先でE-mailをチェックしたい、もしくは、訪問先でプリペイドSIMを使う人には見逃せないのではないでしょうか。
あとは、ちょっと怪しいかもしれませんが、電脳中心買物隊というサイトでiPhoneの購入お手伝いをしているようです。こういうサイトを使うのも手かもしれません。(ご購入の際は自己責任でお願いします。) http://shop.isl.hk/products/detail.php?product_id=922
 
あとは、Phoneをソフトバンクで契約して、SIMロックを外す方法もあるようです。これは正直お進めできないため、敢えて私はリンクを紹介しません。Google等でiPhone SIMロック解除等と検索してはいかがでしょうか。

 
ブログランキング・にほんブログ村へ人気ブログランキングへ中国関連ブログランキングへ
にほんブログ村 

(2010年1月31日追記)


iPhone・iPod・iPad ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。