So-net無料ブログ作成
検索選択
東日本大震災 ブログトップ
前の10件 | -

大前研一氏が福島第一原発事故について独自に調査し、政府に対策を提言 [東日本大震災]

3月11日に発生した東日本大震災により発生した福島第一原発事故ですが、最近では放射能物質云々という報道はあっても、原発云々の報道がほとんど無くなり、福島第一原発がどの様な状況になっているか、また、どの様な原因で事故が起き、あの時のどの様な事が起きていたのかという事を検証する動きが無く、今となっては、あたかも遠い過去の様に個人的に感じていました。

そんな中、10月28日に大前研一氏が細野豪志原発事故収束・再発防止担当大臣へ、大前氏が独自に調査し、まとめた提言書を提出しています。

(プレス発表内容)http://pr.bbt757.com/2011/1028.html 

(記者会見の様子)http://www.youtube.com/watch?v=Agp1amvBv94

今回の調査は政府の意思が入り込まない様、第三者的な立場を確保する為に大前氏がボランティアベースで行ったという内容です。レポートを見て見ると、津波の被害状況が本当に深刻で、福島第一の担当者の方々は、この様な状況下で対応したなあと思いました。更に、個人的に報道から得ていた情報と大きな違いがある事も感じます。

そして、大前研一氏のかねてから口にしている、「物事の本質に対する追求」という点について、彼らが取り得る情報の範囲内できっちりと事実調査され、判り易くまとめられていると思います。個人的にも事故原因の報告書・提言書のまとめ方として非常に勉強になりました。約190ページにも及ぶ報告書ですが、是非お読みください。

(中間報告サマリー)http://pr.bbt757.com/pdf/summary_111028.pdf 

(中間報告詳細) http://pr.bbt757.com/pdf/interimrepo_111028.pdf

(解説映像)http://www.youtube.com/watch?v=Fbnh31jS2hk


運転停止=安全ではありません。 [東日本大震災]

菅首相は意図的に世論をミスリードしたいのか判りませんが、原発の運転を停止すれば安全になるという訳ではありません。福島第一原発でも、地震の発生後、制御棒を使って原子炉を停止できたと報道ではあります。しかし、その後の津波で燃料棒の冷却装置が使えなくなり、制御が困難となった為に今の様な状態になっている筈です。運転停止が安全につながると考えるのは早計です。
それでは、燃料棒を取り出して他の場所へ持って行けば良いのではないか・・・という話でしょうが、現状では燃料棒は水で冷やし続けなければならない筈で、その水は放射線で汚染される為、何らかの処理が必要な筈で、その様な機能を持った施設は日本の中で原発の敷地内以外に存在するのでしょうか。 (知っている方があれば、お教え下さい。)

そうなると、浜岡原発の運転を停止したとしても10年以上はかかるとされる廃炉までに何らかの地震・津波対策を行う事が優先事項ではないでしょう か。つまり、福島第一で発生した事項を真摯に受け止め、その情報を他の原発のリスク評価の為に真摯に活用する事が最優先で、「これまで隠していた事も不問にするから正直に申告しろ。」と原子力安全・保安委員会・中部電力や他の電力会社に回答を促した上でリスク評価を行う。その後、耐震対策を行うのか、そもそも構造的に対策が困難なのか、対策の費用が膨大で継続が困難等々の評価を行い、仮に廃炉にするのなら残っている燃料棒の処理を検討し、そしてそれに伴う電力不足を何らかの方法で補うといった全般的なパッケージと全般的なスケジュールを作り、それ実行させ、理解を得る為に国民に真摯に説明するのが政治の仕事の筈。

菅首相は「政治家の役割と仕事」という事は頭になく、とにかく人気回復のパフォーマンスしか考えていない気がします。「浜岡原発を止めたとなれば、歴代の首相ができなかった事を俺がやったんだ。」と言い出しそうです。

法的根拠が不明な「要望」であっても、この状況で中部電力に運転停止を伝えれば中部電力が拒否できない事を知った上での卑怯な戦術と言えると思います。菅首相にはノーリスクで利益だけが期待でき、中部電力は拒否しても・受託してもマイナスしかない。これは自民党に大連立を申し出た時と良く似ています。このシナリオを描いたのは・・・某副長官か・・・。

浜岡原発への運転停止「要請」はあまりにも「条件反射的」ではないでしょうか。 [東日本大震災]

福島第一原発に関わる、東電の賠償額は4兆円になると数字が出ました。正直、どの様な前提で数字を出しているか判りませんが、「東電が電気料金を約16%上げることが前提になっている。」事が入っている事は正直、信じられませんが・・・。

そんな事があるからか判りませんが、菅首相が突如、「浜岡原発」に運転の停止を求めた様です。http://www.asahi.com/politics/update/0506/TKY201105060230.html

今回の浜岡原発の話は残念ながら、菅首相が自分の生き残りの為に浜岡原発を使ったという印象が拭えません。論点を「継続」か「廃止」かという所だけに単純化して、原発が危ないのではないか・・・という層を取り込んで、「菅首相、決断できるジャン」と思わせたいと邪推してしまいます。この政治手法は、個人的には小泉元首相がかつて、郵政民営化の際に「反対」か「賛成」かと論点を単純化して衆議院選挙で大勝した時とやり方が似ていると思っています。

でも、残念ながら本件は原発の運転を停止すればそれで終わりという話ではないと思います。福島第一原発の様に、原発は廃炉にするまでには数年間の時間が必要だという話があり、運転を停止さえすればすぐにでも安全だと誤解される危険があると思います。仮に運転を停止していても、廃炉迄のプロセスで巨 大地震や津波があったら、場合によっては福島第一と同じ事になりかねません。(福島第一も地震の時に原子炉の運転を止める事ができたと報道があります。)

そう考えれば、国民の信頼という点では???も、原子力保安委員会が今回の福島第一原発の状況を分析した上で今後10~20年に発生しうるリスク を提示し、中部電力浜岡原発に対して、現状、どのような前提で改善対策を実施しているか確認するのが第一ではないでしょうか。というのも、廃炉にするまでに数年単位で時間がかかるのであれば、まず取り組まなければならないのは、リスク分析とそれに対する対策だからです。

その上で、もし仮にすぐにでも運用停止を求めるのであれば、運用停止後にどの様に代替電源を確保してゆくのか国として方向性を打ち出した上で、中部電力に切り出してゆく話だと思います。現状ではあまりにも唐突で、「人気取りなんじゃないか・・・」といわれたとしても、何ら不思議はない気がします。

民主党政権に求められるのは、このような「条件反射的」な対応ではなくて、政権を担っているという覚悟の元に、日本は将来、どの様な方法で電力を 確保してゆくのか、そして現状と大きな差があるのであれば、どの様に将来へつないでゆくのかという「過渡的な方針」を打ち出してゆく事だと個人的に思って います。このような「責任・覚悟」の無さが国民に見すかれた為に、支持率が上がらないという事にいい加減気付いてほしいです。


これが日本の底力か・・・ [東日本大震災]

東日本大震災が発生して1ヶ月が経ちました。未だ余震が止まず、いわき市に住んでいる友人も、一昨日の余震で、さすがに精神的に参っている人がいるとメールをしてきました。でも、そんな状況でも、その友人が何とかいつもの調子で元気そうな事に少し安心しました。

さて、福島第一原子力発電所の件は収まる気配がありませんが、一方で被災者の方々の支援の意味からも、道路インフラの修復が進められています。その中でも、常磐道の上り車線は大きな被害を受けていたようです。(写真は3月11日時点)

11Mar2011.jpg

3月17日には応急とはいえ復旧してしまいまいました。これって驚きです!江頭2:50も3月20日にいわき市へ物資を運んだ時も、この道を通ったのでしょうね・・・。 http://gucci55.blog.so-net.ne.jp/2011-04-03-1 (写真については、東日本高速道路株式会社のサイトをご覧ください。) http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/kanto/h23/0320/

17Mar2011.jpg

この復興に英国の新聞でもニュースになり、驚きをもって受け止められています。日本人でさえも驚いているのですから、外国人でも同じですよね・・・。香港人にこの写真を見せた時も、さすがに「本当に早いわ・・・」と驚いていました。 http://www.dailymail.co.uk/news/article-1369307/Japan-tsunami-earthquake-Road-repaired-SIX-days-destroyed.html


サッカー日本代表、理屈じゃなくて感情で南米の想いに応えられないでしょうか・・・。 [東日本大震災]

本年6月に実施予定の南米サッカー連盟コパアメリカですが、日本は辞退を申し入れたものの、アルゼンチンのアルゼンチンサッカー協会のフリオ・グロンドーナ会長が「日本の復興の為に協力をしたい。」という事で、辞退の再考を促してきました。それも、「FIFAに特例まで求める。」と自ら調整を買って出る程の状況です。

この話を聞いた時、如何にも南米のラテン系の人達が言ってくれそうな事だなあ・・・と思いました。ブラジル・アルゼンチン・ペルーと確かに程度は違いますが、個人的に「非常に情が深い」、言い換えれば、理屈よりも感情を優先する事が多い印象があります。日本が震災で本当に苦しんでいるのを見て、彼らも心を痛め、日本から遠く離れた自分達に何ができるか考えた上での行動で、何だか涙がでてきそうになりました・・・。確かに日本サッカー協会だけで決められる話ではないと思いますが、震災というのは完全に日常の想定を超えた事態でJリーグやその後の天皇杯等の日程を変更する事は出来ないのでしょうか・・・。

彼らがあそこまで言うという事は、サッカー日本代表を本当に温かく受け入れてくれるのは間違いなく、もしかしたら、アルゼンチンのスタジアムで日本コールが起きる事だってあり得ると思います。それに昨年10月にアルゼンチン代表は日本代表にアウェイとはいえ敗れており彼らのホームで真剣勝負をしたいと思っているでしょうし、更に、南米サッカー連盟と強固な友好関係ができて、今後のコパアメリカへの参加も本当にスムーズになると思います。国内日程やワールドカップの予選を考えれば厳しいと思いますが、今後の為にも、ここは理屈じゃなくて、彼らの想いに応えられないでしょうか・・・。


4月4日(月)に香港の銅鑼湾にある鮨屋に行きましたが・・・ [東日本大震災]

香港の鮨屋さん、本当に大変な様です。昨日行った鮨屋の場合は築地から魚が入らず、店の主人のつてで九州から魚を仕入れて対応していました。また、日本のワカメと大根が入らない様で、玉ねぎを切ってツマかわりにしていました。 http://www.afpbb.com/article/economy/2794335/7050449

仕入だけに苦労しているならまだしも、日本人の店の主人に話を聞いたところ、香港人のお客さんがばったり減ってしまったようです。でも、昨日は祝前日だったからか、店の8割位は席が埋まっていたので、ちょっと安心しました。でも、この鮨屋は休前日だと予約無しで店に入る事はほぼ無理だったのに、今は入れてしまう様です・・・。

ちなみに、近くの他の鮨屋は3ヶ月くらい前にオープンしたのですが、昨日は2割引きと入口に書いてあり、集客に苦労している様子です・・・。香港に住む日本人にとって、日本と同じ味を出してくれる日本料理屋は本当に貴重で、可能な限り、頻度を増やして食べに行こうと思っています。


ちなみに今日はユニーとジャスコへ足を運びました。ジャスコには日本でもお馴染み、中島水産が刺身や寿司を出しています、傍目にはいつもと変わらない客足でした。ところが、魚を見て見ると、いつもの様に日本産でなく、台湾産などになっていました・・・。これにはショックでした。

原産地.jpgお客様へ.jpg

ちなみに、日本産の野菜を買おうとしているお客さんがほとんどおらず、みんな韓国産の野菜を買っています。この地震の前から、韓国は農産物等を国を挙げてブランド化しようとしていましたが、今回は日本産が苦労をしている中、食い込んできています。

安全のお知らせ.jpg

香港では日本製の農産物・海産物が安全・美味しいという事で、ブランド化していましたが、今回の件で非常に危機的な状況になっています。更に香港では日本料理が一つの料理のジャンルとして定着しつつあり、「生魚」を食べないという中国系の食文化を大きく変えつつあったのですが・・・。これは本当になんとかしないと・・・。


オレ、お金ないからさ、体で払ってきただけなんだよ・・・。 [東日本大震災]

エガちゃんこと、江頭2:50が3月20日に自ら2トントラックのハンドルを握り、福島県いわき市の老人施設に援助物資を自ら届けたそうです。 http://www.narinari.com/Nd/20110415312.html

この話を見た時、できる事を考えているだけじゃなくて、すぐに実際に行動したみたというのが凄いと思います。プロゴルファーの石川遼選手が「今年の獲得賞金の全てを義援金に協力する。」と発表した事も凄いと思いましたが、エガちゃんの様に、借金してでも、自分で救援物資を届けに行ったというのは本当に凄い事だと思います。そして、被災者方々に思いを巡らせて義援金に協力する皆さまも決して、体を張っていないからと引け目に感じる事はないと思います。 というのも、人によって置かれている環境や立場が違う筈なので、全員が全員、被災地迄物資を届ける事が最善の行動とは言えないと個人的に思うからです。

でも、今回のエガちゃんの行動は被災者の方々への自分自身の気持ちや思いが無ければ、3月20日の段階でできた事じゃないと思います。そんな熱い思いに、運送会社の方もそうなのでしょうが周囲の人も協力を申し出たのだと思います。ニコ動も見ましたが、照れ隠しなのか、いつもの芸風で話している(自衛隊のカッコしたらどうかとか、トラック野郎云々とか・・・)のと、快く協力をしてくれた方々(運送会社の方、コストコの方、松田健次)をとりわけ強調し、本当にすごいんだと話して、この件で目立ちたくないというのがにじみ出ていました。このビデオを見て、思わず涙が出てしまいました・・・。(話の後で、”消火~”というのは、いただけませんが・・・。バランスを取りたかったのでしょうか・・・。) http://www.nicovideo.jp/watch/1301640122

そういえば、「命を守りたい・・・」とお話になっていた方はどうしたのでしょうか・・・。


原発事故直後に日本政府が米の支援申し入れ断っていたとは・・・。 [東日本大震災]

20日に、自民党に対して震災担当での入閣を申し入れた民主党・菅政権に関わり、明らかに責任逃れを意図してるのと、「非常時に協力できない自民党とアピールする戦略。」で非常に汚いと書きました。http://gucci55.blog.so-net.ne.jp/2011-03-20

そんな事をやっている民主党は、「東京電力福島第一原子力発電所の事故を巡り、米政府が原子炉冷却に関する技術的な支援を申し入れたのに対し、日本政府が断っていた様です。」 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110318-OYT1T00096.htm この記事を見れば、今回の原発の事故は菅政権がまた一つ事態を悪化させる遠因を作ったと言えると思います。その結果、放射能物質による食品汚染も懸念されるようになりました。 

それにしても、こんな事をやっておいて、震災対策を自民党に丸投げしようとするとは、菅政権は何のために政権を担っているのか・・・。自分達で対応できないなら、今すぐにでも内閣総辞職し、政権から降りるべきではないか。 そうでなければ日本を不幸にするだけだと管理人は考えます。

「われわれの最大の強みは『熱意』。少しでも役に立ちたい」 [東日本大震災]

USAからの救援隊が引き続き、救援活動を全力で進めているようです。本当に頭が下がる思いです。

この記事を見て、大船渡の写真に衝撃を受けつつ、彼らの思いに思わず目頭が熱くなりました…。香港に住む私が出来る事は募金以外でほとんどありません。まずは、在香港日本領事館で記帳ができるようなので、午後に行ってこようと考えています。http://www.hk.emb-japan.go.jp/jp/index02.html

「責任逃れ」が民主党政権を知る上でのキーワードとはいえ・・・。 [東日本大震災]

菅政権がこのタイミングで、自民党に入閣を要請しているようです。それも原発担当相や震災復興相を要請とか・・・。 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110318-OYT1T01107.htm http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110320ddm001040070000c.html

この申し出は有り得ないと思います。米国から冷却材の支援の申し出を拒否して、自分達で解決する方向で進めた挙句に、原発問題ではこの様な状況を招いた遠因を作っています。 http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPnJT885857220110312

どうにもならなくなってから自民党に入閣要請、それも一番大変な震災復興相や原発担当相を丸投げしようとするとは・・・。自分の党に面倒な事は自民党にやってもらって、これまでの自分達の失態に関わる一切の責任を回避しようという狙いがミエミエです。また自民党が拒否すれば、「この様な事態に自民党が協力しなかった。」という言って国民の批判を自民党に集めようとする、非常に汚い戦略です。

菅政権はどうにも震災対策が第一ではなく、政権支持率回復のパフォーマンスを第一にやっているのではないかと思ってしまいます。例えば、東電へ出向いて反論できない東電幹部にどなりつけたとか。上記の冷却材の事を指示した上で東電幹部に怒鳴ったとしたら・・・。http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/03/16/kiji/K20110316000434510.html

原発も大切ですが、被災者への食糧・水の対策や被災者が家族の安否確認の為の燃料確保等、やらなければならない事は山の様にあるはずで、それに対する菅政権のリーダーシップが報道からは見えてきません。こんな大連立の駆け引きなんてやっている場合じゃないのではないでしょうか。


前の10件 | - 東日本大震災 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。