So-net無料ブログ作成
検索選択

オランダ代表・チリ代表戦はチリ代表がオランダ代表に勝利すると見ます。 [2014FIFAワールドカップ]

FIFAワールドカップも32試合が終了し、折り返し地点に差し掛かりました。今夜からは各組の決勝トーナメント進出をかけた試合が始まります。

これまでの一番の驚きは、恐らくスペイン代表のグループリーグでの敗退、死のD組をコスタリカ代表が一抜け、日本代表のふがいない試合ぶり(?)と言う所になるでしょうか。特にイタリア代表との試合のコスタリカ代表の戦いぶりはお見事でした。

 

ロングボールやルーズボールを懸命に走って可能な限り取りに行く、いわゆる球際の強さ、そして、パスを受けた時のコンパクトなトラップと素早い次への行動・・・と正に日本代表が世界の強豪相手に戦う時にやらなければならない事がそのまま出ていた様な印象があります。選手達がやらなければならない事が明確であり、十分、上位進出が見込めるのではないでしょうか。

さて、今夜はグループAとグループBの最終戦がありますが、注目はグループBのオランダ代表・チリ代表戦ではないでしょうか。オランダ代表は前試合でオーストラリア代表に苦しみながらも好調なFW陣の個人技により勝ち点6を上げていますが、この試合が気候の良いサンパウロで行われる事からも前線からきっちりプレスをかけるチリ代表が勝利すると見ます。

日本代表の最終戦については、明日、時間ができれば何とか書き込みたいと思います。巷では、日本代表がコロンビア代表に1-0で勝利し、ギリシャ代表がコートジボアール代表に1-0で勝てれば決勝トーナメント進出!という話もあるとか。この試合はコロンビア代表がおかれる状況に左右されると思います。

D組の1位と2位がまだまだ判らない状況だけに何とも言えませんが、2勝してトーナメント進出を決めているコロンビア代表はわざわざウルグアイ代表やイタリア代表と対戦したくはないでしょう。仮にそこで勝っても順々決勝ではブラジル代表との試合が濃厚となります。となると、1位突破が濃厚なコスタリカ代表と試合をしたいが為に、2位突破を目指す可能性はないでしょうか。そうなると日本代表にとっては有利な状況となりますが・・・

この辺は今夜のA組とB組の試合結果で大きく左右されそうです。 いずれにせよ、今夜は目が離せない状況になりそうです!


一人の男に飲みこまれてしまいましたね・・・。 [2014FIFAワールドカップ]

サッカー日本代表は初戦を落としてしまいましたね。前半14分のゴールシーンの所は、お見事という感じでしたが・・・。ただ、ここ最近、立ち上がり10分で失点を続けていた事への反動か、立ち上がりあまりにも慎重に行きすぎたのかもしれません。それにより、ペースを上手くつかめなかったのでしょうか・・・

ただ、今日の試合で管理人が驚いたのはザッケローニ監督でした。大迫選手・香川選手を引っ張り、大久保選手の投入を一度取りやめた事が一つの分かれ道だったかもしれません。その後には、本田選手がトップにいれたり、柿谷選手を入れたり、最後には吉田選手を上げてパワープレーを選ぶとか明らかに混乱していた気がします。

もし、今日の様な選手起用になるなら、代表選手選考に問題があったと言わざるを得ません。本田選手がバテて、中盤でボールが収まらない中、その交代にはトップ下・ボランチもこなせる中村憲選手がいれば・・・と思いましたし、パワープレーの所は豊田選手がいればなあと感じました。とはいえ、今更、その部分を言った所で意味もない話ですし、私達は必死に応援するだけですよね。

それにしても、ウルグアイ代表がコスタリカ代表に敗れる波乱もありました。高さがあるギリシャ代表がコートジボアール代表に勝利すると言う事も十分に有り得ると思います。日本代表も諦めないで次の試合に向ってほしいと感じます。


FIFAワールドカップ 遂に日本代表が登場です [2014FIFAワールドカップ]

大変ご無沙汰しています。ほぼ2ヶ月間更新ができず申し訳ありませんでした。そんな中でも、本当に多くの皆様がこのブログへ訪問いただいています。改めて感謝いたします。今後、ブログに書いてゆく内容は本当に多くありますが、少しずつ書いてゆきたいと考えています。今後もよろしくお願いします。

さて、FIFAワールドカップブラジル大会が遂に開催となりました。2011年に管理人がブラジルへ訪問した際、ブラジル人の友人が「スタジアム等の建設は全然進んでないけど、最後はなんとかなるんじゃないかな」と言っていましたが、結局、何とかなりませんでした(笑)。確かに、試合を見る限りでは問題なさそうですが、見えない所は相当の状況ではないでしょうか。

ブラジル大会での問題はスタジアムもありますが、もっと重要なのはあれだけの広い国土をどの様に移動するか・・・という事になる気がします。管理人個人の経験では、2011年の時は飛行機の遅延がひどく、4~6時間の遅れは普通にありました。経済発展の代償と言えるのかもしれませんし、現状はどうなのか判りませんが、主要空港のターミナルが増えているという話も無い様で、ワールドカップの観戦者が加わった時に、飛行機・空港がパンクしなければ良いのですが・・・。

さて、A組・B組の全ての試合が終わり、スペイン代表が惨敗した衝撃が全世界に駆け巡っていますが、あの試合については、管理人としては前半中盤までにイニエスタから2本くらい素晴らしいバスが入ったのに、 ディエゴコスタの反応が悪くゴールできていなかった事が全てではないかと思います。一方でファンぺルシーは前半の2本目は見事に決めました、その差が大きいと素人ながら感じました。

またブラジル代表とクロアチア代表戦の試合も今日のスペイン代表みたいになっても不思議では無かった気がします。ネイマールとオスカルの個人技で何とか凌いだ様な印象がぬぐえませんし、クロアチア代表にロッペンやファンぺルシーみたいなストライカーが居たら、結果は判らなかった気がします。

ところで管理人が感じる今大会の本当の死の組はB組だと思います。その中でも注目株はチリ代表で、監督はあのビエルサです。個人的には、B組でオランダ代表に勝つのは、このチームしかない気がします。是非、攻撃的サッカーでオランダ代表を木っ端微塵に粉砕し、守備的に構えたオランダ代表を後悔させ、B組をトップで通過して欲しいと思います。(日本人とそれほど体格が変わらないチリ代表が勝ち上れば、日本代表だってできるはずです)

さて、日本代表が明日の午前中に登場します。相手はコートジボアール代表。強いですね~。2010年の時も親善試合で対戦していますが、確かに点差以上に差を感じました。その結果があってこそ、日本代表はあれだけの戦術の変更ができたのでしょうけど・・・。

 今回はどうでしょうか。管理人の印象としては本田選手にこだわりすぎなければ勝てる気がします。南ア大会の時は割とショートカウンター気味に展開し、松井選手と大久保選手が死に物狂いにピッチを走っていたという印象があります。

一方、これまでの日本代表の試合を見ていると、ショートカウンターで行ける所を、本田選手が絡む事で時間が係り、その間に相手にきっちり守られてしまうケースが少なくないと感じます。昨年秋のオランダ代表戦との試合で得点を決めたのは、吉田選手がボールを奪い、ショートカウンター気味の状況から長谷部選手からのパスを大迫選手がワンタッチで・・・と言う感じでした。今回のコートジボアール戦も、この様な状況が作れれば多分、勝てる相手ではないでしょうか。(オランダ代表もあの時は完全に呆気にとられてましたし) この様な状況で本田選手はどこだ~と探すようだと勝利はおぼつかない気がします。

今回は事情により、香港ジョッキークラブで買えないので、これまでの様に「自腹で応援」と言う訳でにはゆきませんが、今回は日本代表が勝利すると確信しています。ちなみに、現時点での香港ジョッキークラブでのオッズは日本代表勝利:2.65倍、コートジボアール代表勝利:2.52倍、引き分け:2.95倍 コートジボアール代表の方が若干有利と見られています。http://bet.hkjc.com/football/default.aspx?lang=en

最後に、今回の日本代表はブラジルで、あたかもホームで戦っている様な雰囲気になると確信しています。ブラジル代表との試合でない限り東北ブラジルの人々が日本代表を応援しない訳がありません。これは個人的な経験からも確信しています。私達も本田選手等に言いたい事はいくらでもあると思いますが(笑)、今回は、それは全部封印して、サッカー日本代表を応援しましょう!


世界の山ちゃんが本当に「世界の山ちゃん」に。4月14日、香港店が遂にオープン! [香港]

今日の香港は天気が良かったです。スモッグは出ていましたが、晴れて気温もあがり、絶好の行楽日和となりました。

さて、本ブログで2012年11月にすっぱ抜いた(!?)、「世界の山ちゃん」の沙田でのテスト販売( http://gucci55.blog.so-net.ne.jp/2012-11-07 ) ですが、遂にこの度、世界の山ちゃんが香港店をオープンする事になりました! http://www.yamachan.co.jp/shop/shop_area_abroad.php?area=abroad

場所は香港の尖沙咀地区のキャメロンロードに面した所です。この近辺は日本食のお店が多く、週末になると割と若い人が増えるという印象があります。一足先に進出している「和民」は香港で日本風のカジュアルレストランとして完全に定着しており、いつでも香港の人達が列を作って待っています。「世界の山ちゃん」はどのようになるでしょうか。

近々(ひょっとしていきなり明日?!)、管理人も店を訪問し、店の雰囲気やメニュー等を紹介したいと思います。是非、お待ちください。


2014年FIFAブラジルワールドカップでJCBカードが大会オフィシャルカードへ?! [エイプリールフール]

ウクライナでの政変に伴う、ロシアによるクリミア共和国編入等、いわゆるクリミア半島問題については、欧米とロシアとの経済制裁合戦の様相を呈しており、果てにはFIFAワールドカップのロシア代表の出場取り消しや2018年のロシア開催返上の声が出る等、「スポーツの祭典に政治介入する姿勢」が現れつつある。

また、ロシアではクレジットカードの決済の95%がVISAMASTERで行われているにも関わらず、VISA、MASTER等のクレジットカードで買い物ができず、ロシア国民は買い物の決済について本当に困る状況が続いている。

この状況を見たブラジルサッカー連盟(CBF)は、この様な措置が自国でのワールドカップ開催に少なからず影響があると憂慮の意を示しているとされる。もともとUSAに対して一定の距離を置くブラジル政府に働きかけを行い、大会をへ大挙して訪問するロシア人への利便性向上を含めて、平和の祭典としてのワールドカップとして何ができるか検討している様だ。

現状、クレジットカードの国際的なブランドは、VISA、MASTER、AMEX、DINERS等、欧米の会社の支配下にあり、それ以外のブランドとしてはJCB及びデビットカードであるUnionPay(銀聯)と言える状況である。

ブラジル政府としては、UnionPayの将来性は認めつつも、現状ではブラジル国内で及が進んでいるとは言えず、既に国際カードのブランドとしてそれなりに存在感のあるJCBを大会期間中のオフィシャルカードとして前面に出し、政治に影響されないスポーツ祭典」を打ち出す方針を決め、FIFAに働きかける模様だ。


これに関わり、ロシアのプーチン大統領もJCBカードの成功例を絶賛している。

 


バリ男香港店、遂に閉店・・・ [香港]

最近は、日本のラーメンチェーン店の香港進出が目覚ましい物があります。昨年は、横浜の家系ラーメンの松壱屋も開店しました。その一方で、ひっそりと店を閉める、ラーメン店も少なくありません。

当ブログでは、ラーメン二郎インスパイア系である「バリ男」を度々紹介しており、 http://gucci55.blog.so-net.ne.jp/2013-04-28 「バリ男 香港」のキーワードでGoogleに入れると、当ブログは3番目に来る程、この記事は皆さんに注目いただいていました。

ところが、残念ながら事情によりバリ男香港店は3月30日をもって閉店する事になってしまいました。実は先日行った時に、3月30日で事情により閉店すると言う話を伺っていたので、早速、本日も行ってきました。

30Mar2014 Bario4.jpg30Mar2014 Bario3.jpg

今日もいつもの様に、「味濃ゆ目、麺固め、野菜多め」で注文しました。カウンターには、「本日最終日」という文字が貼ってあり、哀愁をそそります。待つ事15分程度でいつものラーメンが出てきました。

 30Mar2014 Bario6.jpg30Mar2014 Bario7.jpg

尚、本日はバリ男のオーナーと思しき(社長さん?)、この方も来ていました。バリ男はシンガポールにもお店がある様で、シンガポールへ行く機会があれば、食べるのも・・・有りか。

30Mar2014 Bario1.jpg

今日はバリ男で注文している香港の人も多く、更に、日本人の方で「今日でお店終わると聞いたので来ました」と言う人も少なくありませんでした。このお店は管理人が行く度に、結構な数のお客さんがラーメンを注文していますし、香港の食べブログ的な存在の"Open Rice ( http://www.openrice.com/restaurant/sr2.htm?shopid=116377&region=0&s=3 ) でも評価が高く、お客さんが少ない様には思えなかった為、今回の閉店は本当に残念です。

とはいえ、香港でラーメン二郎インスパイア系が食べられるとは思っておらず、積極的に出店していただき、本当に感謝です。機会があれば、是非もう一度、香港へ再挑戦下さい!

30Mar2014 Bario8.jpg


ブログのページ構成が乱れており、ご迷惑をおかけしてます。 [香港]

ブログのページ構成が乱れており、ご迷惑をおかけしてます。

というのも、本ブログはAFP通信のサイトの記事を引用しており、どうも、AFP通信がリンク記事のスタイルを変更したからか、リンクを貼る時に、不具合が出ているようです。そのため、AFPからリンクを貼っている記事のリンクは全て外す事にしました。

時間が出来次第、少しずつ修正しますので、しばらくお待ちください。


香港での日本人の繋がり [香港]

最近の香港では随分秋らしさを感じる気候となりましたが、今日は少々蒸し暑く感じます。というのも、南シナ海に超大型台風が来ている事もあり、湿度が上がっている感じがします。この台風はフィリピンでは大変な状況となっている様ですが、香港には影響はなさそうです。

さて、香港では当地に住む日本人同士は、職場関係もさることながら、様々な形で繋がっています。例えば、スポーツの同好会であったり、香港の綺麗な山岳地帯を歩くハイキングの同好会であったり、金融の街らしく財テクを考える会であったり等々。大学同窓会活動も盛んで、有名な所では、三田会や稲門会等も盛んに集まっている様です。一方で、日本の出身県毎の集まりもあり、香港の無料誌であるConcierge香港等のお知らせのページを見ると出ています。

11月に行われる企画としては、11月末に香港愛知県人会がタイ料理食べる事を計画している様です。Concierge香港にも記載されていますが、もし興味があれば aichi.hk@hotmail.co.jp へ問い合わせてみて下さい。


久々に西貢の「全記海鮮菜館」へ行ってきました。 [香港]

香港も秋の気配が深まってきました。最近では温度は日中27度位、湿度60%前後と非常に過ごしやすくなっています。ただ、大陸からPM2.5を含む懸念がある(?)風が流れこんできているからか、最近はビクトリア湾の夜景があまり鮮明では無くなっています。これは現状ではどうしようもないかもしれません。

さて、随分前にも紹介をしていますが、http://gucci55.blog.so-net.ne.jp/2010-05-30 、海鮮料理の本場とも言える香港にて、ここ数年有名になってきた西貢地区ですが、「全記海鮮菜館」へ久々に行ってきました。

chunkei1.jpgchunkei2.jpg

行って驚いたのが、お店の外観が改装されていて、ガラス等が付いて非常に見た目が良くなっています。相当景気が良さそうな感じです。写真には取り忘れたのですが、魚のオブジェとかも飾ってありました。

さて料理ですが、今回は10名で訪問した事もあり、事前にお店に話をしてコースを作ってもらいました。一品目が西貢名物の子豚の丸焼き。海鮮なのに?と聞きましたが、これが美味しいとの事。確かに美味しかったです。

chunkei3.jpg

2品目がゆでエビ。これも定番メニューで、ビールが進みます。

chunkei4.jpg

3品目がマテ貝のマロニー添え。この食べ方だとあっさりです。

chunkei5.jpg

4品目がアワビの煮物。小ぶりながら、アワビの味付けも良かったです。

chunkei6.jpg

5品目が、シャコのピリ辛揚げ。シャコを食べるのはこれが美味しい気がします。是非、ビールと共に食べちゃって下さい。

chunkei7.jpg

6品目は魚の清蒸。この味に夢中で写真を取り忘れていた為、魚の身が無い写真となってしまいました(笑)。

chunkei8.jpg

最後に、揚州炒飯と果物でシメ。

chunkei9.jpg

今回は予算の関係で、イセエビの刺身等にはチャレンジできませんでしたが、いわゆる定番の海鮮中華料理を楽しむ事が出来ました。これから香港は食事をするにも快適な時期となります。是非、皆様も西貢で海鮮料理をお楽しみください。


ケンコー食品ラーメンへ行ってきました。Healthy Setがおススメです! [香港]

昨日・今日と香港は夏が戻って来たかの様な晴天と気温になっています。明日は重陽節で祝日ですが、ハイキングにでもいって、できるだけ高い所に居ようと思います。

さて、ラーメン激戦区になりつつある香港ですが、先日、中環(セントラル)にあるケンコー食品ラーメンへ行ってきました。それにしても、ラーメンと健康と言うのはあまり結び付きそうに無いワードですよね。その昔、管理人の周りには、ラーメン二郎のアブラたっぷりのラーメンに野菜を増し増しにして食べて、その後、近くにあるコンビニで伊藤園の無糖の野菜ジュースを飲んで「健康セット(キリ!)」と強弁している友人がいましたが・・・。

Kenko Ramen2.jpg

さて、このケンコー食品ラーメンですが、場所が非常に判り難いです。住所に書いてある様に行くと、入口が見つからずあの近辺をぐるぐる回る事になります。エレベーターを降りてからちょっと歩いて右折して、地図のこんな市場の道を抜けると、こんな風に店が見えてきます。

Kenko Ramen1.jpg

さて肝心のラーメンのお味ですが、ここのラーメンはいわゆる豚骨ベースで、脂の甘さを感じるスープでもあり、普通のラーメンよりも、若干、辛めにした方が美味しい気がします。初めて行った時は、普通のラーメンに野菜を追加し半チャーハンを頼みましたが、普通に食べられるラーメンと言う感じでした。

Ramen plus Yasai.jpgHalf Fried Rice.jpg

ただ、この半チャーハンを食べる前に、厨房では物凄い勢いでフライパンを振ってチャーハンを作っていたので、ひょっとして、このお店は炒め物関係の方が得意なんじゃないか・・・と思い、ちゃんぽんみたいなメニューがあれば丁度良いかもしれないと思い、その時は店を後にしました。

そして今回、その様なメニューが無いか調べてみましたが、ありました。その名も「Healthy Set(HK80)」 ちゃんぽんみたいなラーメンに半サラダと、そして、ちょっとサイズの大きい香港のヤクルトが付いてきます。ヤクルトがラーメンに付いてくるのは、ヤクルトが浸透している香港でも初めで、確かに、「健康」と言う感じがします。

Healthy Set1.jpg

そして味ですが、やはり見立て通りでした。このHealthy Setのラーメンは炒め野菜の炒め加減と塩味にスープの甘さがきっちりとハマり、本当においしかったです。香港で長崎風のちゃんぽんが食べたくなった場合は、この「Healthy Set」が一番のお勧めになります。そして、野菜がたっぷり食べられ、最後にヤクルトでシメ。想像以上に満足感があります。

管理人はこのセット、相当気に入りました。是非、一度足を運んでみて下さい。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。